未分類

水道の配管工事業者の選び方とは?チェックすべき項目を紹介

水道のトラブルが発生したとき、素人の方には対応できない問題が多々あります。
そのようなときは、水道の配管工事業者を呼ばないといけません。
しかし業者を呼ぶとなると、どの業者を選べばいいか分からないですよね。
そこで今回の記事では、水道の配管工事業者の選び方について紹介します。

水道の配管工事業者の選び方

信頼と実績がある

水道工事は知識と経験が必要なので、依頼前はホームページを確認しましょう。
いつから水道工事を行っているのか、どんな実績があるのか確かめる必要があります。
施工に自信のある業者は、施工の写真をブログにアップしていることが多いです。
またその業者を利用したユーザーの口コミがあれば、チェックしてみましょう。
近所にその業者を利用している方がいれば、その方の評価を聞くのも一つの手段です。
地域の方々に愛されている業者は、いい業者である場合が多いですよ。

対応が丁寧

お問い合わせ時の対応もチェックが必要です。
施工に関することを、依頼主に分かりやすく説明しているかなどをチェックします。
また、一人ひとりに合わせた対応ができているのかも大切な要素です。
希望や要望を聞いたうえで、施工に関する提案をしているのか確認しましょう。

資格を持っている

水道工事に関する資格を持っている業者を選びましょう。
業者によっては、取得した資格をホームページに記載していることがあります。
ホームページに記載されていない場合は、業者の事務所や店舗に資格が設置されている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
また水道の引き込み工事の際は「指定給水装置工事事業者」であることもチェックしましょう。
指定給水装置工事事業者とは、その都道府県の区域内で工事をきちんと施工できると認定された事業者のことです。

見積もり書が分かりやすい

工事内容・人件費・使用部材の費用や追加料金の有無など、見積もり書で確認しておきましょう。
見積もり書のなかには「水道工事一式」としか書かれておらず、費用の内訳が分からないものもあります。
また細かい項目がずらずらと並んでいて、逆に分かりづらいケースもあるでしょう。
トラブルを防ぐために、見積もり書の内容が分かりやすい業者を選ぶ必要があると言えるでしょう。
事前に配管工事の費用を確認しておくのも、一つの手段ですよ。

まとめ

水道の配管工事の業者を選ぶ際は、信頼と実績が確かなところを選びましょう。
また、配管工事の資格を取得しているかどうかをチェックすることも大切です。
費用に関して心配な方は見積もり書が詳しく書かれていて、施工内容を分かりやすく説明してくれる業者だと安心して依頼できます。
上記の点を踏まえたうえで、安心して配管工事をお任せできる業者を探してみてくださいね。